VISION

ゼロカーボン社会の実現に
向けた
機能性材料の探究

地球温暖化に伴い、温室効果ガスである二酸化炭素を排出しない脱炭素(カーボンニュートラル)が地球規模で求められています。
水素は水から製造可能であり、水素を用いた燃料電池は、発電の際の化学反応において二酸化炭素を排出せずに
水のみを生成物として産生するため、再生可能エネルギーの中心的なエネルギーキャリアとして注目されており、
持続可能なゼロカーボン社会を担う重要な分子です。

About

センターについて

本センターでは、水素の製造・貯蔵・輸送に関する
基本的な重要技術と二酸化炭素を
メタノールやギ酸などの化成品や燃料の原料となる
有用な物質に転換するグリーンイノベーション
基盤技術の研究開発を推進します。

Research

研究概要

本センターでは、水素の製造・貯蔵・輸送に関する基本的な重要技術と二酸化炭素をメタノールやギ酸などの化成品や燃料の原料となる有用な物質に転換するグリーンイノベーション基盤技術の開発研究を推進します。

Member

構成員